12788406_1119127801464992_1582510032_o「右膝が痛い」という千種区の女性が来院されました。

鵞足炎(がそくえん)の症状が出ていました。

鍼で少し痛みは減りましたが、改善までには少し時間が必要なケースになります。

 

鵞足炎(がそくえん)は膝の内側にある縫工筋(ほうこうきん)・薄筋(はくきん)・半腱様筋(はんけんようきん)の3つがくっつく様子がガチョウの3本足のように見えるので「鵞足炎」と呼ばれています。

 

この鵞足炎は症状は膝に出るのですが、原因は太ももの筋肉にあります。

 

今回も太もものケアを中心に膝の痛みをとっていきました。

 

鵞足炎は正しい治療を行えば改善可能な症状ですが、手遅れになると階段の登り降りがきつくなって、最後は手術にいたることもあります。

 

もし気になる場合は早めの受診をオススメします。